プレスセンター

SD/microSDカードの新ラインナップを発表します

2018/04/12

ストレージおよびマルチメディア製品のリーディングメーカーであるTranscend Information、Inc.(Transcend®)は、500S(ハイグレード)および300S(スタンダード)シリーズのSDおよびmicroSDカードをリリースしました。最大容量512GB(SD)、128GB(microSD)を誇り、最大転送速度95MB/秒*を特長とするこれらのメモリカードは、昨今のユーザーが求めるストレージのニーズに対応する製品です。耐久性のあるMLCフラッシュで構築されたゴールドの500Sシリーズは、アクションカメラやドローンに最適です。シルバーの300Sシリーズは最大容量512GB(SD)を提供、microSDカードはスマートフォン市場を念頭に置いて製造されています。

300Sシリーズの128GBモデルはA1規格に対応
Transcend
の300S 128GB microSDカードは、SDアソシエーションが策定した最新のApplication Response Class 1(A1)規格に準拠しており、ランダム読込みで1,500 IOPS、ランダム書込みで500 IOPS、少なくとも10 MB/秒の転送速度以上が基準となります。 300Sシリーズは、最大95MB/秒の読込み速度と45MB /秒*の書込み速度を誇り、モバイルアプリケーションの保存と実行に最適です。

500SシリーズはUHS V30準拠でUltra HD 4Kビデオのキャプチャに最適
500SシリーズのSDとmicroSDカードは驚異的な転送速度に加えて、UHSビデオスピードクラス30(V30)に準拠しており、スムーズで途切れることのないUltra HD 4Kビデオキャプチャが可能です。これら耐久性のあるカードは、最大で95 MB/秒の読込み速度と60 MB/秒*の書込み速度を持ち、少なくともV30仕様を満たしています。最大256GBの容量で提供される500S SDカードは、ディテールが豊富な4Kビデオ用に充分なスペースを提供し、スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ドローンなどのストレージとして優れた選択となるでしょう。

優れた信頼性
トランセンドのmicroSDカードは一連の厳格なテストが実施されています。これらのカードは-25°C〜85°Cの幅広い温度での動作や、防水、耐衝撃性、防振性、X線耐性にも優れています。また、カードに備えられているデータ転送の信頼性を高めるECC機能は、一般的なファイルエラーを修正しファイルを読込み可能な状態に保ちます。

RecoveRxソフトウェアを無償提供
Transcend
は、自社製品で使用するためのRecoveRxデータリカバリおよびストレージデバイス管理ソフトウェアを提供しています。ユーザーフレンドリーなインターフェースを備えたRecoveRxを使用すれば、ストレージデバイス内の削除された写真、文書、音楽、ビデオなどのファイルの痕跡を探索できます。デスクトップPCやノートPCにメモリカードを挿入してRecoveRxを起動後数クリックするだけで、誤って削除したファイルの復元を試みることができ、また、メモリカードのフォーマットを行う機能も付属しています。

300S SDカードは16GB〜512GBの容量、microSDカードは16GB~128GBの容量をご用意、500S SDカードは8GB~256GBの容量、microSDカードは8GB〜128GBの容量をご用意しました。トランセンドのメモリカードはすべて厳しい信頼性と互換性のテストを受けており、保証期間は5年となっています。

日本国内での発売は2018年4月中を予定しています。

*実際の仕様、速度は容量により異なります。詳細は各製品ページを参照くださいませ。