プレスセンター

『SSD230』が、ネクソンの人気オンラインゲーム 『マビノギ』および『メイプルストーリー』推奨デバイスに認定されました

2018/07/09

ストレージおよびマルチメディア製品のリーディングメーカー、トランセンドジャパン株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:林 大金、 以下 トランセンド)は、2.5インチ内蔵SSD『SSD230』シリーズが、株式会社ネクソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)の人気オンラインゲーム『マビノギ』および『メイプルストーリー』において推奨デバイスとして認定を取得いたしました。

今後は両社のTwitterなどSNSを通じたオンラインイベントや、オフラインイベントにおいての協賛、購入特典封入などユーザーの皆様に喜んでいただけるサービスの実施を予定しております。

 

SSD230について

トランセンドの2.5インチ内蔵SSD『SSD230』は、3D TLC NANDフラッシュ採用、さらに最大340MB/sの4Kランダムリード/ライトパフォーマンスを実現するDDR3 DRAMキャッシュを搭載しています。SATA-III 6Gb/sインターフェースと組み合わせることで最大560MB/sの読出しと520MB/sの書込みを提供します。高速かつ静音、耐久性も高いのでゲーミングデバイスとしての運用に最適です。

 SSD230製品ページ:https://jp.transcend-info.com/Products/No-756

 

マビノギについて

MMORPG『マビノギ』は、カートゥーンレンダリングと呼ばれるアニメのような手法で描かれたグラフィックで、ケルト神話をモチーフにした世界を描いています。アルバイトや作曲、裁縫など、ゲーム世界で日常生活を過ごすような感覚でプレイすることができます。韓国では2004年6月に正式サービスを開始しその年の12月には大韓民国ゲーム大賞授賞式において、最優秀賞である国務総理賞を受賞するなど、いくつかの賞を受賞しました。日本では、2005年4月に正式サービスを開始しました。

 マビノギ公式サイト:http://mabinogi.nexon.co.jp/

Copyright(c) 2003 NEXON Korea Corporation All Rights Reserved.

 

メイプルストーリーについて

『メイプルストーリー』はNEXON Korea Corporation(所在地:韓国)が開発したMMORPG(多人数同時接続型オンラインロールプレイングゲーム)で、さまざまな島や村でキノコやブタといった可愛らしいモンスター達と格闘しながら、冒険の旅を進めていきます。横スクロールタイプのオンラインアクションゲームで、アバター方式を採用したオンラインゲームとして、世界で初めて成功を収めました。また、アジア・北米・南米・ヨーロッパなどの95ヶ国でサービスを展開しており、各国に合わせたローカライズが好評で、およそ1億IDを記録しています。韓国では会員数1800万人を誇る国民的なタイトルとして認知されています。日本でも500万以上のID数を誇り、18歳以下のユーザーが約70%を占める小・中学生を中心とした大人気ゲームとなっています。現在でも会員数・同時接続者数ともに記録を更新中です。

メイプルストーリー公式サイト:http://maplestory.nexon.co.jp/

Copyright(c) 2003 NEXON Korea Corporation All Rights Reserved.


株式会社ネクソンについて 

1994年に創業したネクソン(本社所在地:東京都港区)は、オンラインゲームの制作・開発、配信を手掛ける会社です。2011年12月に東京証券取引所第一部へ上場し、2015年にJPX400、2017年には日経株価指数300の構成銘柄に採用されました。現在では、代表的なゲームタイトルである『メイプルストーリー』、『アラド戦記』、『HIT』及び『ハイドアンドファイア』を初めとする、80を超える多彩なジャンルのゲームタイトルを、190を超える国と地域にてサービス展開しております。

株式会社ネクソン Webサイト:http://company.nexon.co.jp/