DrivePro™ Body Control Center:
データを守るセキュリティソリューション

安全なデジタルデータ管理を提供

Control Center
ソフトウェア

ボディカメラは、公共や民間組織の調査活動を支援する大きな投資です。購入を検討する場合、組織は幾つかの点を考慮しておく必要があります。

例えば、中規模の組織が20~30台のボディカメラを採用して24時間体制で監視活動をした場合、1週間で3,000時間以上の映像が撮影され、1か月で10,000時間を超え、6か月以内に60,000時間を蓄積することになり、ストレージ容量やデータの管理費用などが問題になります。しかし、解決策はあるので、心配しないでください。

DrivePro Body Control Centerについて

DrivePro Body Control Centerは、包括的なソフトウェアや大規模な証拠管理に必要なストレージ容量を備えているだけでなく、機密データをアーカイブすることで将来的なデータ検索または永久削除に対応することができます。

TS-DBN1-16T

Control Centerの利点

ハードウェアとソフトウェアを統合

ハードウェア

リーズナブルな大容量ストレージ

最大16TBのストレージ容量を持つControl Centerは、4,000時間以上の1080P録画が可能です。保存期間を過ぎたファイルは自動的に削除されるので、システムをクリーンに保ちながら、常に新しい映像を保存するための十分なスペースを確保できます。

有線LAN経由でアクセスするローカルデータベース

有線LAN接続により、Control Centerの利用には定期的な料金やサブスクリプションが不要です。また、セットアップが簡単で、機密データを保存するための比較的独立した環境を備えているなど、クラウドベースのソリューションに比べて幾つかの利点があります。

負荷の高いデータ処理や常時稼動に対応するNAS用HDD

NASグレードのHDDは、一般のPCに使用されているHDDよりも高い耐久性をもっているので、年間180TBの書込みや100万時間の連続稼動も可能です。
トランセンドは、HDDを非搭載のモデルも提供しており、ユーザーがお好みのハードドライブを用意して利用することもできます。

大量管理が可能な拡張性

Control Centerは、最大3台のDPD6N充電ドックまたは18台のDrivePro Body 30やDrivePro Body 60の同時接続に対応しているので、中小規模の組織でも大量のデータを効率的に扱うことができます。

ソフトウェア

インストール済みのソフトウェア

Control Centerには、専用のソフトウェアがインストールされているので、ユーザーは少しの設定を行うだけで、使用を開始できます。つまり、ハードウェアを入手するだけで、パッケージ全てを取得できます。

安全な集中管理型サーバー

データをローカルに保存することで、データの検索や確認が簡単かつ安全に行えます。また、直感的な操作インターフェースをもつソフトウェアにより、管理者は、ユーザーの操作やデバイスの位置情報を含む履歴を簡単に追跡できるため、より高いレベルのセキュリティを実現できます。

簡単設定

インストール済みのソフトウェアにより、ユーザーはデバイス構成ルールをカメラユニットから他の接続デバイスにコピーできます。カメラの新しいファームウェアがリリースされると、自動でアップデートを実行するので、常にDrivePro Bodyを最新の状態に保つことができます。

現場から裁判所へ

人の証言は真実とは異なる可能性がありますが、物証や映像は公正な証拠となり、法的状況調査を早めたり、大局的に物事を見る助けとなります。しかし、審理が数ヶ月から数年に及ぶ場合があるため、証拠の保持と整理が重要です。

トランセンドのDrivePro Body Control Centerは、信頼できる証人であるだけでなく、多くの機能により、データを包括的に管理して安全にアーカイブできるので、証拠の収集から最終的な法廷でのプレゼンテーションまでの証拠管理を手助けします。

各機能について
  • ステータス
  • ファイル管理
  • サーバー管理
  • カメラ管理
  • ログ表示

  • デバイスのバックアップや充電状態のモニタリング
  • 充電ドックの追加/削除/設定
  • DBN1のディスク状況をモニタリング
  • カメラにユーザーを割り当て

  • カテゴリー別にファイルを整理
  • 重要度別にファイルをマーキング
  • インポートした映像をSHA-2で検証
  • 記録された位置情報の確認

  • データの保存期間を管理
  • ファイルのカテゴリーを追加/削除
  • ユーザー権限のレベルを設定
  • アカウントを追加/削除

  • 1台のカメラの設定を別のカメラに同期
  • 自動フォーマット、割り当て、ロック解除のルール設定
  • 接続している全てのDrivePro Bodyのファームウェアをワンクリックでアップデート

  • 証拠保全のための操作ログ
  • カメラの割り当て、ユーザーのログイン、録画データの閲覧、ファイルの検索など全アクションを記録

Control Centerは使い易い。ファイルのダウンロードやカメラのパスワード保護ができ、クラウドストレージサービスのような追加費用もかからない。

欧州の地方警察

素晴らしい価値を持つ優れた製品。Control Centerを使用すると、証拠の管理、動画の保存、証拠提出用の動画のエクスポート、カメラの設定の変更を簡単に行うことができる。

北米の地方警察

テクニカルサポートチームは、初期のセットアップを熱心に支援してくれました。Control Centerは順調に動作していて、警備員がパトロール中に収集した映像を本当に簡単に管理できるようになりました。コミュニティのセキュリティを強化することができます。

北米の建物管理組合

Control Centerは以下のウェアラブルカメラや充電ドックと使用する必要があります。

製品についてのご質問

詳細情報はトランセンドにお問い合わせください。

Cookieの利用を有効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する

Cookieの利用を無効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する