プレスセンター

Mac専用 PCIe SSD「JetDrive 820」をリリースします

2017/09/27
トランセンドジャパン株式会社 (本社:東京都台東区)は、Mac専用 PCIe SSD「JetDrive 820」を2017年9月27日より日本国内発売を開始します。定価はオープン。「JetDrive 820」は容量と速度、どちらも向上が可能なアップグレードで最大960GBの容量と最大950MB/秒の読み取りと書き込み速度を備えています。最新の3D NANDフラッシュを搭載した「JetDrive 820」は、MacBookPro®、MacBookAir®、Macmini®、MacPro®のアップグレードに最適です。

◆最新規格のPCIe Gen 3.0インターフェース対応
PCIe Gen 3.0インターフェースを採用しており、Macに換装することで驚異的な性能を発揮します。「JetDrive 820」は3D NANDフラッシュメモリを採用しており、高い互換性、信頼性、転送速度を誇ります。速度と信頼性を求めているMacユーザーには欠かせない製品です。

◆最大容量960GB、最大転送層度950MB/秒
PCIe Gen3 x2インターフェイスを用いることで最大950MB/秒の転送速度を発揮します。PCIeベースのMacとの完全な互換性を自社でテストしており、まさにMacユーザーが待っていたPCIeベースのSSDアップグレードキットです。最大960GBの大容量を誇り、Macの容量を最大化するのに理想的です。

◆専用SSD監視ツール「JetDrive Toolbox」を無償提供
弊社Webサイトから無償でダウンロードできる「JetDrive Toolbox」を用いれば、「JetDrive 820」の状態を最新に保ち、機能の低下を防ぎ問題が発生する前に問題を予測することで健全なSSDを維持することができます。ドライブ情報やS.M.A.R.Tステータスの確認、寿命診断のヘルスインジケーター、ファームウェア更新などを行う事が可能です。

「JetDrive 820」は、240GB、480GB、960GBの容量があり、5年保証が付いています。

注意:MacBookPro®、MacBookAir®、Macmini®、MacPro®、およびMac®はApple、Inc.の商標です。JetDriveシリーズは異なるMacモデルと互換性があります。互換性の詳細については、Transcendのウェブサイトをご覧ください。


製品の詳細はこちら
シェア