プレスセンター

プレスセンター

NVMe SSD搭載のポータブルSSD『ESD350C』を発売

2019/05/24

ストレージおよびマルチメディア製品のリーディングメーカーであるTranscend Information、Inc.(Transcend®)およびトランセンドジャパン株式会社(東京都台東区)は最大転送速度1,050MB/秒を誇る*NVMe SSD搭載、USB 3.1 Gen 2に対応のポータブルSSD『ESD350C』を発売します。日本国内では2019年6月中旬の発売予定。価格はオープンプライス。
*表記は検証時の最大転送速度に基づいたものです。速度は容量や環境によって異なります。

【驚異的な転送速度】
トランセンドのポータブルSSD『ESD350C』は、UASP (USB Attached SCSI Protocol)に対応したUSB 3.1 Gen 2インターフェースを備えており、最大で1,050MB/秒のデータ転送スピードを提供します。デスクトップPC、ノートPC、USB On-the-Go(OTG)対応*のスマートフォンやタブレット端末、ゲーム機など幅広いプラットフォームでご使用いただけます。
*OTG機能に対応した端末が必要

【実用性とデザインを両立】
耐久性と耐衝撃性に優れたラバー素材を用いた実用性と、軽量かつ手のひらサイズのコンパクトなデザインを両立。ネイビーブルーを基調としたエレガントな筐体です。

【新時代の究極SSD
『ESD350C』は最大960GBのモデルを提供しており、exFATファイルシステムでフォーマット済みなので、すぐに大容量ストレージとして利用が可能です。また、優れた冷却性能を発揮するので長時間の動作にも問題ありません。本体にはUSB Type-CとUSB Type-C - Type-Aケーブルの両方を同梱しているので、新旧のPC環境を問わずご使用いただけます。

【無料DL可能なユーティリティソフト】
macOS
とWindows OSおよびAndroidに対応したデータ管理ソフトウェアの『Transcend Elite』はウェブサイトから無料でダウンロードでき、バックアップやリストアに加え、データの暗号化やクラウドバックアップ機能が利用できます。

詳細はこちら

Cookieの利用を有効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する

Cookieの利用を無効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する