メモリカードの選び方

メモリカードには様々な規格があり、転送スピードが異なるので、使用する機器に対応するメモリカードに悩んだことはありませんか? ここでは最適なメモリカードを選ぶための基本情報を説明しています。

トランセンドのSDカードにはUHS-IIインターフェースを備え、ビデオスピードクラスV90に対応したSDXC/SDHC 700S、信頼性に優れたMLC NANDフラッシュを搭載したSDXC/SDHC 500S、最大480GBのストレージ容量をもつSDXC/SDHC 300Sがあります。

トランセンドのmicroSDカードにはMLC NANDフラッシュを搭載し、ドローンやアクションカメラとの使用に適したビデオスピードクラスV30対応のmicroSDXC/SDHC 500S、少量のデータをランダムリード/ライトするアプリ向け規格のアプリケーションパフォーマンスクラスA1に対応したmicroSDXC/SDHC 300S、書込み頻度の高いアプリケーション向けの高耐久microSDカードがあります。

ロゴ表記

SD規格にはスピードクラス、UHSスピードクラス、ビデオスピードクラスを含むスピードクラスが規定されています。ロゴに表示されている数字は最低書込みスピードを表しており、安定した撮影・録画を行うために必要な機器とメモリカードを示しています。

  • Speed Class
  • UHS Speed Class
  • Video Speed Class
最低シーケンシャルライトスピード 10MB/s 30MB/s 60MB/s 90MB/s
スピードクラス
UHS
スピードクラス
ビデオスピードクラス
対応する動画フォーマット
  • 8K
  • 4K
  • FULL HD/HD

撮影用

UHS-I U1は静止画撮影に十分ですが、連写にはUHS-I U3が適しており、高速連写にはUHS-II以上に対応したカードを推奨しています。また、使用する機器がメモリカードと同じ規格に対応していることで最大限のパフォーマンスが発揮できます。

録画用

ビデオスピードクラスは高解像度で高画質の4K8K録画用に規定されています。 ビデオスピードクラスV30に対応しているメモリカードであれば4K録画に利用でき、8K録画にはビデオスピードクラスV60やV90に対応したメモリカードが適しています。

機器別

トランセンドはアプリケーションを書込み頻度の高いドライブレコーダーやセキュリティカメラ、少量のデータをランダムに扱うモバイル機器、ドローンやアクションカメラ、デジタルカメラやビデオカメラ、プロカメラマン向け機器の5つに分類し、それぞれに適したメモリカードシリーズを提供しています。

ご使用の機器の仕様に適合した製品を検索できます。

Cookieの利用を有効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する

Cookieの利用を無効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する