IoV (車のインターネット)

IoT (モノのインターネット)と基本概念を共有するIoV (車のインターネット)は、クラウドを介した情報交換による車両、自動車、電子デバイス間の通信を指しています。このような自動化されたアプリケーションは、車両制御、交通安全、交通管理、都市監視、輸送効率の面で有益ですが、高温/低温、湿度、高度、衝撃、振動、電断、長時間動作などに対処する必要があります。トランセンドのインダストリアルメモリソリューションは、これらの課題に対応できるよう設計および製造されています。

熱対策

トランセンドの高耐久フラッシュおよびDRAMモジュールは、輸送用途の熱的課題を克服できるように設計されています。温度拡張により、デバイスは-40°C〜85°Cの温度帯でも動作でき、温度センサが温度変化を監視して、過熱によって引き起こされる故障から自身を保護します。

充実したソリューション

輸送は多様な環境条件で行われるため、トランセンドでは様々なソリューションを用意しています。絶縁保護コーティングは、粉塵や湿気からデバイスを保護し、アンダーフィルやコーナーボンドは、機械的ストレスへの耐性を強化します。当社のモジュールは衝撃や振動にも耐えられることをテストで確認しているので、堅牢なシステム構築に使用いただけます。Intelligent Power Shieldは電断時にデータ転送が完了できるように補助します。

充実したラインアップ

トランセンドの組込み向け製品は、輸送に使用される装置や機器の空間的制約に対応するために様々なフォームファクタで提供しています。

Cookieの利用を有効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する

Cookieの利用を無効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する