プレスセンター

プレスセンター

トランセンド、CFast 2.0メモリーカード「CFX650」の取り扱いを開始します

2015/07/24
トランセンドジャパン株式会社 (本社:東京都台東区)は、CFast 2.0メモリーカード「CFX650」をコンシューマー向けに取扱いを開始することを発表しました。CFast 2.0メモリーカードは、プロフェッショナルによる映像制作や映画の撮影、および高解像度4kによるフルHD動画といった次世代の撮影に適した記録メディアです。

前例のない転送速度と容量
高画質の映像撮影に対応できるよう開発された「CFX650」は、CFast 2.0規格に準拠しており、SATAⅢインターフェースを備えたメモリーカードです。コンパクトフラッシュよりも3倍以上早い、最大510MB/sの読出しと370MB/sの書込みを発揮し、最大で256GBの大容量を備えたこのカードは、プロ仕様の機材や環境によるフルHDや4K動画の撮影にも最適です。

専用の管理ツール「RecoveRx」を無料配布
トランセンドのメモリーカードで使える「RecoveRx」は、誤って削除してしまった画像やファイルを復旧することができる便利なツールです。トランセンドのホームページより無料でダウンロードすることが可能です。

製品保証
CFast 2.0メモリーカード「CFX650」は128GB、256GBの2タイプをご用意しており、全てのの製品において、自社工場にて速度と信頼性における厳格なテストを行っています。また、保証期間は3年保証となっています。

仕様
名称:CFast 2.0カード「CFX650
サイズ:42.8mm x 36.4mm x 3.3mm
インターフェース:CFast 2.0規格に準拠、SATA-Ⅲ
パフォーマンス:最大読込み510MB/秒、最大書込み370MB/秒
容量:128GB、256GB
動作環境温度:-5℃~70℃
MLCフラッシュ搭載
データ転送エラーを検出・訂正するECC機能
3年保証

Cookieの利用を有効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する

Cookieの利用を無効にしましたが、設定はいつでも変更できます。詳細はCookiesステートメントを確認ください。 設定を変更する