温度拡張

概要

IPC、インターネット関連機器、車載システム、生産設備、屋外に設置されるアプリケーションなどの多くは高温や低温での動作が必要とされます。また、コンシューマグレードの製品向けの一般的な試験ではこれらの環境で使用するのに十分とは言えません。

トランセンドの提供する温度拡張

厳しい環境下でも安定した動作を提供できるのがトランセンドの温度拡張ソリューションです。

チャンバーを使用して独自の温度サイクル試験を実施することで、トランセンドのDRAM製品とフラッシュ製品は高温や低温でも信頼できる動作を提供できることを確認しています。

高温から低温および低温から高温に短時間で変化させる温度サイクルはDRAM製品やフラッシュ製品にとって大変負荷が高く、様々な温度環境をカバーできる試験と考えております。

注記: 記載している温度は周囲温度(Ta)です。

トランセンドの温度拡張製品

トランセンドでは以下の温度拡張製品を取り扱っています。(表1 & 2参照)

注記: 記載している温度は周囲温度(Ta)です。

シェア